牝馬にはタフな芝2000mを勝ち切る馬は?~フローラステークス~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
フローラステークスを予想します。

3歳牝馬にとって
東京芝2000mはタフな舞台です。
タフさを持った牝馬を見つけましょう!

フローラステークス
上位人気馬5頭の考察、不安材料
穴馬1頭の考察
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎パーソナルハイ
○ルージュスティリア
▲ラスール
△キタサンシュガー
★ルージュエヴァイユ
消マイシンフォニー

今週は以下のラインナップで
ブログ更新予定✨

🐴木:読売マイラーズカップ
🐴金:フローラS、鎌倉S
🐴土:甲南S、福島中央TV杯
🐴日:WIN5最終予想

ぜひ明日以降もご覧ください!

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

フローラステークス(GⅡ)予想

このレースではどんな観点が必要?

馬場によって買う馬を変える必要がある
具体的に言うと、先行有利馬場なら
2020年のクールキャット
差し有利馬場なら
2018年のサトノワルキューレ

先行有利馬場なら2020年のクールキャット

ある程度の位置を取り、押し切りたい。
先行有利馬場なら
先行脚質の馬を狙いたい!

差し有利馬場なら2018年のサトノワルキューレ

上位の末脚を繰り出せる
上位人気馬はこの競馬でもOK!
差し有利馬場なら
末脚が鋭い人気馬を狙いたい!

東京芝2000mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

東京芝2000mは枠順が重要なコース

  • 2コーナーまでの距離が短く
    外枠が不利
    頭数が多いとその傾向が顕著になる
  • 他場の2000mとは適性が異なる
  • 直線のスピードが問われることから
    マイル実績がある馬が有利

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐴クールキャット
    • 前走、フラワーカップ7人気5着
    • 2走前、フェアリーステークス
      2人気10着
    • 東京芝は新馬戦で勝利経験あり
  • 2020🐴ウインマリリン
    • 前走、ミモザ賞(中山芝2000m)
      4人気1着
    • 東京芝は初出走
  • 2019🐴ウィクトーリア
    • 前走、1勝クラス(中山芝1800m)
      2人気1着
    • 2走前に赤松賞で3人気5着
      東京芝は経験済み
  • 2018🐴サトノワルキューレ
    • 前走、ゆきやなぎ賞
      (阪神芝2400m)4人気1着
    • 東京芝は初出走
  • 2017🐴モズカッチャン
    • 前走、1勝クラス(中山芝1800m)
      2人気1着
    • 東京芝は初出走
勝ち馬の共通点は?
  • 前走重賞に出走している
  • もしくは前走
    1勝クラスを勝利

フローラステークス(GⅡ)出走馬考察

いーの

それでは上位人気に推される
予定の各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を
中心に評価します。

🏇パーソナルハイ(吉田豊)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は5点

  • 前走は桜花賞(GⅠ)で
    勝ち馬に0.2秒差
    • 直線でピンハイに
      ぶつけられる不利あり
  • 4走目の赤松賞のレースレベルを
    評価している
    • 3着馬は桜花賞馬の
      スターズオンアース
  • 距離が伸びていいと考えるので
    距離延長ローテは歓迎
  • ディープインパクト×母父米国型の
    仕上がりが早い血統構成である
  • 名門の矢作厩舎が使ってきている
    • 状態に自信がある

パーソナルハイは前走の桜花賞(GⅠ)で、直線でのピンハイにぶつけられる不利がありながら勝ち馬に0.2秒差だった。GⅠで勝ち馬に0.2秒差であれば高評価したい。今回と同じ東京競馬場で行われた4走目の赤松賞のレースレベルを評価している。その際の1着馬はナミュール、3着馬はスターズオンアースだった。また、距離が2000mくらいあってもいいと考えるので距離延長ローテは歓迎だろう。前走後、騎手からももっと距離が伸びていいとコメントあり。ディープインパクト×母父米国型の仕上がりが早い血統構成であり、3歳春は非常に期待値が高い。名門の矢作厩舎が使ってきているので、間隔が詰まっていることも気にしなくていいだろう。状態が良いコメントがあり期待できる。

桜花賞では後方からの追走で脚を使っていたが、直線での不利が響いた。それでも、17番人気ながらも6着と健闘。「あれは痛かったですね。オークス1本も考えたけど、レース後の状態があまりにいいので使います」

https://hochi.news/articles/20220415-OHT1T51065.html?page=1

【不安材料】
不安材料は2点

  • 好走の可能性はあるが
    勝ち切るまでどうか
    • 最後に勝利したのは未勝利戦
  • 日曜の午後に雨☔予報だが
    渋った馬場でどうか

最後に勝利したのが未勝利戦であり、今回勝ち切るまでどうか。また、日曜の午後に雨☔予報がある。渋った馬場の経験がないので、どこまで走れるか未知。

🏇マイシンフォニー(武豊)

【考察】
この馬は軽視予定。強調材料は2点

  • 前走のフィリーズレビューの
    内容を評価している
    • 苦手な距離短縮ローテで
      勝ち馬に0.4秒差
  • 2走前の未勝利戦を見ると
    距離が伸びてよさそう
    • 1400m→2000m替わりは歓迎
    • 2走前のように器用に立ち回れれば
  • ディープインパクト×母父米国型の
    仕上がりが早い血統構成である

マイシンフォニーは苦手な距離短縮ローテで勝ち馬に0.4秒差だった、前走のフィリーズレビューの内容を評価している。また、2走前の未勝利戦を見ると、距離が伸びてよさそうな印象を受けた。2走目のように器用に立ち回り、直線を迎えられればチャンスありとみる。パーソナルハイ同様、ディープインパクト×母父米国型の仕上がりが早い血統構成であることもプラス。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 日曜の午後に雨☔予報だが
    渋った馬場でどうか
    • 良馬場の方が良さを出せそう
  • 後方から差し切るとしても
    そこまでの鋭さはない印象

日曜の午後に雨☔予報だが、渋った馬場でどうかが気になる。近走を見ていると、良馬場の方が良さを出せる印象がある。また、脚質的に後方からの競馬になってしまいそうで、その競馬で勝ち切るほど強くはないと予想。

🏇ラスール(Cルメール)

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は3点

  • 前走の1勝クラスの内容を評価している
    • 先行して、押し切る
      素晴らしい競馬だった
    • ルメール騎手のコメントからも
      馬の成長がうかがえる
  • キタサンブラック産駒は
    東京での成績が良い
  • 母父がSingspiel
    (サドラーズウェルズ系)と
    タフな血統なので
    週末の☔予報はプラス

ラスールは前走の1勝クラスの内容を評価している。先行して、押し切る素晴らしい競馬だった。以下は、ルメール騎手のレース後コメント引用。

「馬が大人になって、良いポジションを取れて、冷静に走れていました。直線では、長く脚を使って伸びて、抜け出してくれました。能力があります」

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_25818.html

ルメール騎手のコメントから、馬の成長がうかがえる。シンザン記念の時に比べると成長しているのだろう。また、血統面で見てもキタサンブラック産駒は東京での成績が良く、母父:Singspiel(サドラーズウェルズ系)とタフな血統なので、週末の☔予報はプラス。重賞で1人気に支持されていた実力を見せつけたい。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 転厩初戦がどうか
  • ルメール騎手の道悪戦がどうか

本馬は藤沢和厩舎所属の馬であり、転厩初戦なのがどうか。WIN5的中のカギで以下のような内容がある。

★マーガレットステークス
 ヴィアドロローサ
 転厩初戦は基本的に見送る

https://keiba-analysis.com/win5-key/

転厩初戦の馬は、馬も調教師も手探りなことが多いので過信しすぎないようにしたい。また、ルメール騎手は道悪になると成績が悪くなるのでそこも気になる。

🏇ルージュエヴァイユ(戸崎)

【考察】
この馬は5番手予定。強調材料は4点

  • 2連勝という戦績を評価している
    • 勝ち切る能力はWIN5には必要
  • 新馬戦は内前有利な馬場傾向の中
    内を突いて差してきた
    最後の伸び脚は1頭抜けていた
  • デイジー賞は前有利な馬場傾向の中
    差して勝ち切った
  • 母父がFrankel
    (サドラーズウェルズ系)と
    タフな血統なので
    週末の☔予報はプラス

ルージュエヴァイユは2連勝という戦績を評価している。とにかく、勝ち切るという能力はWIN5で必要。2連勝のどちらの内容も評価している。新馬戦は内前有利な馬場傾向の中、内を突いて差してきた。最後の伸び脚は1頭抜けた印象を受けた。また、前走のデイジー賞は牝馬限定としてハイレベルレースだった。そのレースで前有利な馬場傾向の中、差して勝ち切った。次走以降が期待できる勝ち方だった。それに加え、母父がFrankel(サドラーズウェルズ系)とタフな血統なので、週末の☔予報はプラスだろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 2走ともタイム差なしの勝利
    • 初重賞で勝ち切るまではどうか
  • 左回りの経験がない

2走ともタイム差なしの勝利であり、相手関係が一気に強化された重賞で勝ち切るまではどうか。また、牝馬限定戦は経験値も重要なので、左回りの経験がないのは割引。

🏇ルージュスティリア(福永)

【考察】
この馬は対抗予定。強調材料は4点

  • 新馬戦の内容を高く評価している
    • 内前が有利な馬場傾向の中
      外から押し切った
    • 2着馬は桜花賞馬の
      スターズオンアース
  • 前走のチューリップ賞は初重賞ながら
    上がり最速の末脚で追い込んできた
  • ディープインパクト×母父米国型の
    仕上がりが早い血統構成である
  • 福永騎手へ手綱が戻る

ルージュスティリア新馬戦の内容を高く評価している。内前が有利な馬場傾向の中、外から押し切った。このレースは非常強かった。この時の2着馬は桜花賞馬のスターズオンアースであり、レベルは低くなかっただろう。前走のチューリップ賞は初重賞ながら、上がり最速の末脚で追い込んできた。初重賞でここまで健闘できるのであれば、今回も期待したい。パーソナルハイ、マイシンフォニー同様、ディープインパクト×母父米国型の仕上がりが早い血統構成であるのはプラス。それに加え、岩田望騎手→福永騎手への乗り替わりはプラス。福永騎手が大絶賛しているこの馬でどこまでやれるか楽しみにしている。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 初の関東輸送がどうか
  • 外枠を引いてしまった

新潟へ輸送経験はあるが、関東圏への輸送は初となる。それがどう影響するか未知。福永騎手なので、ある程度の位置に付けてくれると予想するが、内枠を引きたかった。外々を回される競馬になると厳しい可能性がある。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇キタサンシュガー(大野)

この馬は4番手予定。強調材料は3点

  • 中京競馬場で行われた
    新馬戦の末脚が素晴らしかった
    • 前走のフラワーカップ(初重賞)で
      上がり3位の末脚を
      繰り出せたのは健闘した
  • 前走を見ると
    左回り>右回りの印象を受けた
    • 中山→東京替わりは歓迎
  • 母父がMamool
    (サドラーズウェルズ系)と
    タフな血統なので
    週末の☔予報はプラス

キタサンシュガーは中京競馬場で行われた新馬戦の末脚が素晴らしかった。何度見ても強さを感じる競馬だった。トビが大きいので、小回りの中山競馬場は向いていなかったにもかかわらず、初重賞で上がり3位の末脚を繰り出せたのは健闘した。左回りの方が良さそうで、東京替わりはプラスだろう。それに加え、母父がMamool(サドラーズウェルズ系)とタフな血統なので、週末の☔予報はプラス。血統が似ているので本馬が来るならラスールも一緒に来そうなイメージが湧く。

現時点の予想

現時点予想

◎パーソナルハイ
○ルージュスティリア
▲ラスール
△キタサンシュガー
★ルージュエヴァイユ
消マイシンフォニー

今週は以下のラインナップで
ブログ更新予定✨

🐴木:読売マイラーズカップ
🐴金:フローラS、鎌倉S
🐴土:甲南S、福島中央TV杯
🐴日:WIN5最終予想

ぜひ明日以降もご覧ください!

以上、「牝馬にはタフな芝2000mを勝ち切る馬は?~フローラステークス~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

前走は1800m以上を使っている馬を狙いたいのが本音。ただ、今回はマイルからの延長組を狙いたい。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA