【ブリリアントステークス(リステッド)予想】東京2100mを制するのは?!

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
ブリリアントステークスを予想します。

先行する馬を狙いたいのですが該当馬が少ないです。
ここは勝負の予想をする予定です…!

ブリリアントステークス
上位人気馬5頭の考察、不安材料
穴馬1頭の考察
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎スマッシングハーツ
○ロードマイウェイ
▲エイコーン
△ヒロイックテイル
★アメリカンフェイス
消ハヤブサナンデクン

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

ブリリアントステークス(リステッド)予想

このレースではどんな観点が必要?

4コーナーまでには前目を付けておきたい
去年の勝ち馬ヒロイックテイル

ダート長距離なので
前から押し切れる馬
狙いたい!

東京ダート2100mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

東京ダート2100mは直線は長い
ただ、長距離戦なので先行馬が有利

  • 1コーナーまでの距離が短いため
    内枠の馬は押し下げられやすい
  • 外枠の馬は外々を
    回される可能性がある
  • バテ合いになりやすく
    WIN5では先行馬が有利

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐴ヒロイックテイル
    • 前走、アルデバランステークス
      5人気14着
    • 3走前、同舞台の
      晩秋ステークスで逃げ切って勝利
    • 4走前、同舞台の昇仙峡特別で
      4コーナー先頭から押し切って勝利
  • 2020🐴エルデクラージュ
    • 前走、アルデバランステークス
      6人気6着
    • 2走前、同舞台の
      赤富士ステークスで
      4コーナー4番手から
      上がり最速の末脚を使い勝利
    • 4走前、八王子特別で
      4コーナー4番手から
      上がり2位の末脚を使い勝利
  • 2019🐴アングライフェン
    • 前走、仁川ステークスで
      1人気3着
    • 2走前、アルデバランステークス
      1人気で勝利
      • 4コーナー5番手から
        勝ち切っている
    • 3走前、東海ステークス
      7人気6着
  • 2018🐴フェニックスマーク
    • 前走、アレキサンドライト
      ステークス1人気で勝利
      • 4コーナー3番手から
        勝ち切っている
    • このレースを迎えるまで3連勝
  • 2017🐴ミツバ
    • 前走、アンタレスステークス
      2人気11着
    • 4走前、ベテルギウスステークス
      1人気で勝利
      • 4コーナー3番手から
        勝ち切っている
勝ち馬の共通点は?
  • 近走、東京ダート2100mを
    4番手以内
    から勝ち切っている
  • オープン競争を5番手以内から
    勝ち切っている
    もしくは、3連勝して臨んできている

上位人気考察

いーの

上位人気各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との
相性を中心に評価します。

🏇アメリカンフェイス(吉田豊)

【考察】
この馬は4番手以下予定。強調材料は4点

  • 前走は外有利のトラックバイアスの中
    上がり3位の末脚を使って差してきた
    • 2枠3番と枠順に恵まれない敗戦
      なので度外視で良いだろう
  • 2000m以上に距離が延びると
    パフォーマンスを上げる
  • 頭数が14頭以上の時に
    全4勝を挙げている
  • 左回りの2勝は
    どちらも東京ダート2100m

アメリカンフェイスは前走、外有利のトラックバイアスの中、上がり3位の末脚を使って差してきた。2枠3番と枠順に恵まれない敗戦だっただけに度外視で良いだろう。本馬は2000m以上に距離が延びると、パフォーマンスを上げるので2000m超のレースも歓迎だろう。また、頭数が14頭以上の時に全4勝を挙げている。その内、左回りで2勝を挙げており、そのどちらも東京ダート2100mでのもので舞台替わりはプラス。得意舞台で一発があっても。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 吉田豊騎手との相性がイマイチ
    • 福永騎手で3-0-0-2
      吉田豊騎手0-0-1-3
  • 東京ダート2100mで
    先行する馬を狙いたい
    • 本馬は同舞台で勝利している時は
      後方からの競馬になっている

吉田豊騎手との相性がイマイチなことが気になる。福永騎手とのコンビで3-0-0-2に対し、吉田豊騎手とのコンビは0-0-1-3である。また、東京ダート2100mで先行する馬を狙いたいので、後方からの競馬になりそうな本馬は狙いづらい。

🏇アルドーレ(レーン)

【考察】
この馬は4番手以下予定。強調材料は5点

  • 近3走のうち、3走前の
    アルデバランステークス
    前走の名古屋城ステークスで
    先行競馬ができている
    • 長距離ダート戦は
      先行してナンボ
  • 前走の名古屋城ステークスから
    斤量が3kg軽くなる
  • 2018年と前だが
    東京ダート2100mで
    先行して勝利経験あり
  • 中5週以内のローテで全5勝のうち
    4勝を挙げている
    • 明け4戦目は2-0-0-1と
      良績が集中している

アルドーレは近3走のうち、3走前のアルデバランステークス、前走の名古屋城ステークスで先行競馬ができていることを評価している。長距離ダート戦は先行してナンボなので、先行できそうな脚質は好感が持てる。また、前走の名古屋城ステークスから斤量が3kg軽くなることもプラスだろう。2018年と前だが、東京ダート2100mで先行して勝利経験があり、舞台替わりはプラスだろう。それに加え、中5週以内のローテで全5勝のうち、4勝を挙げている。今回の中5週は歓迎。外枠からスムーズに先行出来れば勝ち負けになるだろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 2020年の阿蘇ステークス以来
    勝利がない
  • レーン騎手が騎乗して
    人気するのであれば妙味がない

本馬は2020年の阿蘇ステークス以来勝利がない。1年以上、勝ちがないのは気になる。また、レーン騎手が騎乗して人気するのであれば妙味がないと予想。

🏇スマッシングハーツ(横山武)

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は3点

  • 前走のアルデバランステークスの
    内容が秀逸だった
    • 徐々に位置を上げて
      4コーナー5番手で直線を迎え
      押し切り勝ち
  • 2走前の門司ステークスの
    内容を評価している
    • 1,2着がコーナーでどちらも
      4番手以内にいる中
      本馬は後方から追い込んできた
    • 広い競馬場向きな印象を受けた
    • 広い東京競馬場で
      レースができる
  • 全4勝を左回りで挙げている

スマッシングハーツは前走のアルデバランステークスの内容が秀逸だった。徐々に位置を上げて、4コーナー5番手で直線を迎え、押し切り勝ち切った。今回も同様のレースを期待する。また、2走前の門司ステークスの内容を評価している。恵まれない展開の中、3着まで追い込んできたのは力がある証拠。本質的に広い競馬場向きな印象を受けたので、広い東京競馬場でレースが出来るのはプラスだろう。それに加え、全4勝を左回りで挙げており、今回も期待できる。

【不安材料】
不安材料は1点

  • 2000m以上で勝利がない
    • 当該距離に勝ちがない馬を
      1点で抜こうとしない

2000m以上で勝利がないことが気になる。本馬1点で抜こうかと考えたが、当該距離に勝ちがない馬を1点で抜くことは危険と判断した。本馬を買うと思うが、他馬と組み合わせて買いたい。

🏇ハヤブサナンデクン(大野)

【考察】
この馬は4番手以下予定。強調材料は4点

  • 前走の瀬戸ステークスは
    逃げて上がり3位の末脚を
    繰り出している
  • 先行力があり、本レースの
    傾向と合致する
  • 左回りで安定したレースができる
    • 左回りに限定すると2-3-0-1
  • 2走前の雅ステークスの内容を
    評価している
    • 差し有利の展開の中、逃げて
      アンタレスステークス2着馬の
      グロリアムンディと0.1秒差の僅差

ハヤブサナンデクンは前走の瀬戸ステークスで、逃げて上がり3位の末脚を繰り出している。先行力があり、押し切れるのは本レースの傾向と合致する。本馬は左回りで2-3-0-1と安定している。引き続き左回りのレースが出来るのはプラス。それに加え、2走前の雅ステークスの内容を評価している。差し有利の展開の中、逃げてアンタレスステークス2着馬のグロリアムンディと0.1秒差の僅差だった。昇級初戦ではあるが、オープン競争で勝負になってもいいだろう。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 近2走WIN5で買っているが
    勝ちみに薄い印象がある
    • 直線の最後で差される
  • 前走の着差が0.1秒差であり
    昇級初戦で勝ち切るまではどうか

本馬は2走前の雅ステークスから、近2走WIN5で買っている。買っていて気になるのは、勝ちみに薄い印象があること。前走もあわや差されるところだった。今回、先行しても直線最後で差されるイメージが湧く。それに加え、昇級初戦で相手関係が一気に強化された中で、勝ち切るまではどうなのか。WIN5的中のカギでに以下のような記述がある。

★昇級初戦は着差に注目する

 昇級馬は爆発力を感じない

 or

 着差0.1秒以内は基本軽視する

 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

今回は静観して、次走以降に狙う予定。

🏇ヒロイックテイル(Mデムーロ)

【考察】
この馬は4番手以下予定。強調材料は5点

  • 2000m以上の長距離に適性がある
    • 2000m以上で全4勝を挙げている
  • 1800m以下だと勝利がないので
    前走の負けは気にしなくてよい
    • 前走は苦手な
      距離短縮ローテであった
    • 今回は得意の
      距離延長ローテで出走できる
  • 左回りの戦績が
    3-0-0-5とピンかパー
  • 前走の名古屋城ステークスから
    斤量が3kg軽くなる
  • Mデムーロ騎手が騎乗した際は
    先行できている
    • 先行力があることは
      本レースの傾向と合致する

ヒロイックテイルは2000m以上の長距離に適性がある。2000m以上で全4勝を挙げており、距離延長ローテで出走できるのはプラス。本馬は1800m以下だと勝利がないので、前走の負けは気にしなくてよい。また、左回りの戦績が3-0-0-5とピンかパーであり、WIN5では押さえておきたい。前走の名古屋城ステークスから斤量が3kg軽くなる。それに加え、Mデムーロ騎手が騎乗した際は先行できている。先行力があることは、本レースの傾向と合致しており、狙いたい。

【不安材料】
不安材料は1点

  • スムーズに先行できないと
    崩れる面がある

好走しているレースを見ると、先行している時である。スムーズに先行できないと崩れる面があるので、スタートと同型馬馬次第だろう。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇デュアライズ(菅原明)

この馬は4番手以下予定。強調材料は2点

  • 勢いがあり、近2走上がり最速の末脚を
    使って追い込んできている
    • 直線が長いので、展開が向けば
      まとめて差し切る可能性もある
  • 芝血統のディープインパクト産駒であり
    砂を被らない外枠を引けた

デュアライズは勢いがあり、近2走上がり最速の末脚を使って追い込んできている。勢いがあるディープインパクト産駒であるのもプラス。また、直線が長いので、展開が向けばまとめて差し切る可能性もある。それに加え、芝血統のディープインパクト産駒であり、砂を被らない外枠を引けたのは大きなプラスだろう。

他馬の短評

ここは全頭眺めるので
良いところしか話しません!

  • エイコーン
    • 前走オープン競争で
      3人気に支持されていた
    • 2走前のポルックスステークスで
      2番手に先行した
    • 外枠を引けたのでスムーズに
      先行できれば
    • ダートが得意な戸崎騎手への乗り替わり
  • キタノヴィジョン
    • 3走前の同舞台、晩秋ステークスで
      上がり最速の末脚を使い勝利
    • 東京ダート2100mは全5戦全て
      馬券内に入っており、適性がある
    • 外枠を引けたのもプラス
  • ダノンファスト
    • 近走、オープン競争で
      上位の上がりを使えている
  • リッターシュラーク
    • 3走前の同舞台、丹沢ステークスで
      上がり最速の末脚を使い勝利
    • 全成績が4-0-1-8と
      ピンかパーな戦績に近い
  • トップウィナー
    • とにかく前に行ける
  • ホウオウスクラム
    • 左回り>右回りであり
      左回りへの舞台替わりはプラス
    • 4走前の柳都ステークスのように
      先行できれば
  • ユアヒストリー
    • 中1週の詰まったローテが向いている
  • リネンファッション
    • 秋山騎手と2-2-2-2と相性が良い
    • 左回りが3-0-1-0と安定している
  • ロードマイウェイ
    • 前走、初ダートで大敗したが
      今回は慣れが見込める
  • ロードリバーサル
    • 5走前の同舞台、ブラジルカップでは
      グレートタイムに0.7秒差6着
    • 左回りが4-0-1-7とピンかパーに
      近い戦績

現時点の予想

現時点予想

◎スマッシングハーツ
○ロードマイウェイ
▲エイコーン
△ヒロイックテイル
★アメリカンフェイス
消ハヤブサナンデクン

月:WIN5回顧記事
火:天皇賞・春(GⅠ)
水:端午ステークス
木:スイートピーステークス
金:吾妻小富士ステークス
土:ブリリアントステークス
日:WIN5最終予想

以上、【ブリリアントステークス(リステッド)予想】東京2100mを制するのは?!でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

迷ってます!!!スマッシングハーツ+1頭だと考えてます。2頭買うので相手は穴目から攻めます。