【麦秋ステークス予想】東京ダートの上級条件の攻略法は?

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

麦秋ステークスを予想します。

ここは昇級馬が多く
上位の末脚を持つ人気馬がおらず
難しいレースになっています。

ここはハンデ戦でないので
しっかり馬の適性を見抜き
当てましょう!

そこで麦秋ステークスの
注目馬解説を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎ロコポルティ
○ファイアランス
▲スカーレットスカイ
△オーヴァーネクサス
★カワキタアジン
消ナンヨーアイボリー

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

麦秋ステークス(3勝クラス)予想

勝ち馬のイメージは?

ここの目的は
どんな馬🐴のタイプ
このコースで恵まれるか
レース前にイメージしていただきたいので
記載してあります!

馬の脚質タイプを6つに分割しました!
いーの独自の考え方です🐴

馬の脚質タイプ

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

左回りの6分割

東京ダートは直線が長く
地力が求められる。
上位の末脚を持った馬を狙いたい。

⑤中団外差し
の馬を狙いたい!

上位人気考察

いーの

各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を中心に評価します。

🏇カワキタアジン

この馬は5番手予定。

【馬タイプ】

⑥タメ外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のアクアマリンステークスは
    上がり2位の末脚を使い4着に好走
    • 出遅れ癖は気になるが
      3勝クラス8戦出走し
      上がり3位以内を5戦で記録
    • 直線が長い東京ダートは
      合う可能性がある
  • 3走前のファイナルステークスは
    上がり最速の末脚を使いながら11着
    • このレースは内前が恵まれる
      馬場傾向で、大外枠を引き
      差し競馬になってしまい
      度外視で良い
  • ヘニーヒューズ産駒であり
    初ダートの変わり身がある

【WIN5的中のカギからの学び】

★清津峡特別 サニーオーシャン

 WIN5において追込馬を過信しない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★弥彦ステークス シルヴェリオ

 左回りで勝利がない馬は基本買わない

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★湾岸ステークス

 サンダーブリッツ

 該当回りで勝利がない馬を

 軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

カワキタアジンは前走のアクアマリンステークスは上がり2位の末脚を使い、4着に好走。出遅れ癖は気になるが、3勝クラスに8戦出走し、上がり3位以内を5戦繰り出している。現級で上位の力はあるだろう。その脚質的に直線が長い東京ダートは合う可能性がある。3走前のファイナルステークスは上がり最速の末脚を使いながら、11着に敗れた。このレースは内前が恵まれる馬場傾向で、「大外枠」、「差し競馬」と不利が重なってしまい度外視で良い。それに加え、ヘニーヒューズ産駒であり、初ダートの変わり身が見込めるのも大きい。他の人気馬が怪しいのであれば、この馬から勝負しても面白いだろう。

【不安材料】

  • ダートの上級条件で基本
    牝馬は買わない
  • 3走連続で遅れている
  • 初の左回りである

自分はダートの上級条件で基本、牝馬は買わない方針。なので、牝馬である本馬を買いにくいのが正直なところ。また、3走連続で遅れているようにスタートが不安である。最後方からの追込馬は過信しすぎないようにしたい。また、初の左回りであることも未知である。

🏇ゴールドパラディン

この馬は5番手以下予定。

【馬タイプ】

②中団内差し
④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の立夏ステークスは
    苦手な距離短縮ローテの中で
    4着に健闘
    • 直近5戦の3勝クラスを見ると
      4戦5人気以内に支持されている
    • 人気に支持されるというのは
      力がある証拠
  • 近走だと、5走前の錦秋ステークスの
    内容を高く評価している。
    • 苦手な距離短縮ローテ、かつ
      差し馬に有利な展開の中
      先行して4着に粘った
    • 今回久しぶりの1400mだが
      先行有利の展開になれば
  • 定量戦で斤量57kgを背負わされるが
    57kgで勝利経験がある

【WIN5的中のカギからの学び】

★志摩ステークス ヴァトレニ

 昇級馬が「上位人気になっているケース」

 「勝ちきれない現級馬が人気」の場合

 現級で上位争いしている馬がいたら

 不当に人気ない可能性がある

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ストークステークス

 1頭本命を決めて

 もう1頭買うとなった場合

 現級で上位人気に

 支持されていた馬には警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ゴールドパラディンは前走の立夏ステークスは苦手な距離短縮ローテの中、4着に健闘。直近の3勝クラスを見ると5戦中4戦、5人気以内に支持されている。現級で人気に支持されるというのは力がある証拠と考える。近走だと、5走前の錦秋ステークスの内容を高く評価している。「苦手な距離短縮ローテ」、かつ「差し馬に有利な展開」の中、先行して4着に粘った。今回久しぶりの1400mだが、先行有利の展開になればチャンスがあるだろう。また、今回の定量戦は斤量57kgを背負わされるが、57kgで勝利経験があるのもプラス。

【不安材料】

  • 今回も苦手な距離短縮ローテである
    • 1600m→1400m
  • 1700m以下で勝利がない
  • 東京ダートは末脚が鋭い馬を
    狙いたいので、キャラがズレる

今回も苦手な距離短縮ローテ(1600m→1400m)である。パフォーマンスを上げて来られるかどうか。また、1700m以下で勝利がないのも気になる。それに加え、東京ダートは末脚が鋭い馬を狙いたいので、先行するキャラの本馬はキャラがズレる。

🏇スカーレットスカイ

この馬は単穴予定。

【馬タイプ】

①逃げ
④外先行

【近走内容・強調点】

  • WIN5において、逃げ馬は重要
  • 前走の大垣ステークスは持ち味の
    二の足のスピードを生かし
    逃げて2着に好走
    • スムーズに先行できれば
      このクラスを突破できる力が
      あることを証明した
  • 2走前の御影ステークスは4人気に
    支持されたが、スタートが決まらず
    他馬に先行された
    • 差し馬に有利な展開を先行して
      敗れたので度外視でよい
  • 5走前のテレビ静岡杯は同舞台で
    3着に好走経験あり
  • 逃げもしくは、番手が取れそうな
    メンバー構成
  • ダートの鬼、川田騎手が騎乗する

【WIN5的中のカギからの学び】

★志摩ステークス ヴァトレニ

 中穴(5~8人気)の逃げ馬には警戒

 かつ

 3勝クラス、かつ

 Cランクの騎手が乗っていた場合特に警戒

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★京葉ステークス レシプロケイト

 10Rのダート川田騎手は脳死しても買う

 上級条件は騎手が大事

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★ダート上級条件で牝馬を買わない

 渋った馬場であれば考慮に入れる

https://keiba-analysis.com/win5-key/

スカーレットスカイは逃げ馬である。WIN5において、逃げ馬は重要。逃げ馬を捉えることがWIN5の高配当に繋がる。前走の大垣ステークスは、持ち味の二の足のスピードを生かし、逃げて2着に好走。スムーズに先行できれば、このクラスを突破できる力があることを証明した。2走前の御影ステークスは4人気に支持されたが、スタートが決まらず他馬に先行された。差し馬に有利な展開を先行して、敗れたので度外視でよい。5走前のテレビ静岡杯は同舞台で3着に好走経験ある。東京ダート1400mという舞台も問題ないだろう。今回は逃げ、もしくは番手が取れそうなメンバー構成なので、スムーズに先行できそうなのもプラス。それに加え10Rダートの鬼、川田騎手が騎乗するのは心強い。牝馬なことだけ気になるが、それ以外は買いたい要素が揃っている馬・

【不安材料】

  • ダートの上級条件で基本
    牝馬は買わない
  • 末脚がある馬に屈してしまう印象

ダートの上級条件で基本、牝馬は買わないので、そこがどうしても引っかかる。また、末脚がある馬に最後の最後で屈してしまう印象がある。WIN5という馬券には不向きな印象がある。

🏇ファイアランス

この馬は対抗予定。

【馬タイプ】

④外先行
⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走のBSイレブン賞は中団から
    じりじり伸びて3着に好走
    • キレる末脚がないものの
      位置を取りじわじわ伸びる
      末脚は魅力
  • 東京競馬場は未勝利だが
    2走前から差す競馬を身に付けている
  • 2戦連続で1400mという距離に
    使われており、距離慣れが見込める

【WIN5的中のカギからの学び】

★スピカステークス

 ホウオウエミーズ

 条件戦(3勝クラス以下)で

 混戦模様と感じた場合は

 穴馬2頭を購入する、もしくは、

 前走重賞勢を1頭+穴馬1頭という

 組み合わせがある

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★灘ステークス

 レッドソルダード

 迷ったら前の馬!

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ファイアランスは前走のBSイレブン賞は中団から、じりじり伸びて3着に好走。キレる末脚がないものの、位置を取りじわじわ伸びる末脚は魅力である。また、東京競馬場は未勝利だが、2走前から差す競馬を身に付けているのは本馬にとって大きいだろう。それに加え、2戦連続で1400mという距離に使われており、距離慣れが見込める。福永騎手と3戦目のコンビで前進が見込めれば、勝ち負けだろう。現時点、現級組で本馬を最も上の評価をしている。

【不安材料】

  • 福永騎手はダートより
    芝でこその騎手である
  • ダートは1700m以上しか勝利がない

福永騎手はダートより芝でこその騎手であり、積極的には買いづらい。また、ダート戦は1700m以上しか勝利がなく、1400mの今回勝利するまではどうか。

🏇ロコポルティ

この馬は本命予定。

【馬タイプ】

⑤中団外差し

【近走内容・強調点】

  • 前走は苦手な距離延長ローテ、かつ
    内前の馬場傾向を中団外から
    差し切り勝利
    • 2着馬に0.2秒差をつけた
  • 直近2走は上位の末脚を使い
    追い込んできている
    • 狙いたい馬のタイプと似ている
  • 4走前の中京の1勝クラス時に
    +24kgの526kgという
    大幅馬体重増で出走し、勝利
    • 前走はまた体重を増やし
      530kgだった
    • 4歳馬であり、成長している
  • 戸崎騎手は東京ダート1400mを
    得意としている

【WIN5的中のカギからの学び】

★昇級初戦は着差に注目する

 昇級馬は爆発力を感じない

 or

 着差0.1秒以内は基本軽視する

 ※0.2秒差以上でも逃げ馬は軽視する

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★銀蹄Sニュートンテソーロ

 戸崎騎手は東京ダート1400mで

 トップ5に入る実力者

 以下、ウチパクさん、三浦騎手

 ルメール騎手、Mデムーロ騎手

https://keiba-analysis.com/win5-key/

ロコポルティは前走、「苦手な距離延長ローテ」、かつ「内前の馬場傾向」を中団外から差し切り、勝利。2着馬に0.2秒差を付けたのは評価したい。直近2走は上位の末脚を使い、追い込んできており、狙いたい馬のタイプと一致している。また、4走前の中京の1勝クラス時に+24kgの526kgという大幅馬体重増で出走し、勝利。前走はそれより体重を増やし530kgだった。4歳馬であり、成長していることは大きな魅力であり、プラス。成長している今なら初めての1400mに対応できても。それに加え、戸崎騎手は東京ダート1400mを得意としており非常に信頼できる騎手。

【不安材料】

  • 1400mで勝利経験がない
    • 勝利した2勝は1200m、1300mであり
      1400mで勝ち切るまではどうか

とはいえ、1400mで勝利経験がないのは事実。勝利した2戦は1200m、1300mであり、1400mで勝ち切るまではどうか未知である。当日どこまで人気するか次第だろう。

他馬の短評

ここは気になる馬をチョイスします!

ここはCランク騎手以上の
気になる馬をピックアップします!

もしくはDランク騎手を買う条件を
満たしている馬

  • 前走重賞で掲示板に入っており、同条件
  • 逃げ馬
  • 前走オープンで馬券内に入っており、同条件
  • 前走着差を付けて勝利、同舞台・同騎手
🏇オーヴァーネクサス

【馬タイプ】

④外先行

【近走内容・強調点】

  • 前走の2勝クラスは2着馬に
    0.6秒差を付けて勝利
    • 中団前から上がり3位の末脚を
      使い、勝ち切った
  • 3走前の菅名岳特別のレースから
    折り合いを欠く場面が見られたので
    引き続き1400mという
    短い距離でのレースは歓迎
  • 引き続き、坂井騎手が継続騎乗する

★脚質にも注目

 先行馬か差し馬かによっても違う

 先行馬を優先する

 例)

 先行馬:ソウルラッシュ

 差し馬:サトノラムセス

https://keiba-analysis.com/win5-key/

★端午ステークス リメイク

 上位の末脚を狙う時

 先行馬であっても、上がり3位以内を

 使えていたのであれば評価を下げない

https://keiba-analysis.com/win5-key/
🐴馬タイプ一覧

①逃げ
②中団内差し
③タメ内差し
④外先行
⑤中団外差し
⑥タメ外差し

現時点の予想

現時点予想

◎ロコポルティ
○ファイアランス
▲スカーレットスカイ
△オーヴァーネクサス
★カワキタアジン
消ナンヨーアイボリー

今週はこの予定で更新します✨

🐴月:WIN5回顧~高配当=逃げ馬~
🐴火:安田記念~マイルチャンピオンシップを評価~
🐴水:高山S~中京芝2000mは前!前!とにかく前!~
🐴木:ホンコンJCT~1点で抜く!~
🐴金:麦秋S
🐴土:松風月S
🐴日:WIN5最終予想

以上、【麦秋ステークス予想】東京ダートの上級条件の攻略法は?でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

ここは難しい。クラス実績がある馬と昇級馬の2頭の組み合わせでいく予定。

内容がよかったらシェアお願いします🐎✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA