【新興VS古豪】あなたはどっちを上に取る?~アンタレスステークス予想~

こんばんは、いーのです。
本日も当ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。
アンタレスステークスを予想します。

新興VS古豪という
勢力図になっていますね。
あなたはどちらを信じますか?

自分は今後のダート界を盛り上げてくれそうな
新興勢力の2頭に期待してます!

アンタレスステークス
上位人気馬4頭の考察、不安材料
穴馬1頭の考察
を書きました🏇
ぜひ最後までご覧ください!

現状の予想は以下です!
考察、不安材料で理由を
詳しく書いています📚

現時点予想

◎バーデンヴァイラー
○グロリアムンディ
▲オメガパフューム
△アルーブルト
★ケイアイパープル
消アナザートゥルース

いーの

みなさんのWIN5予想の
お役に立ちますように✨

アンタレスステークス(GⅢ)予想

このレースではどんな観点が必要?

4コーナーでは5番手以内に付けて
直線を迎えられる馬を狙う。

パトロールビデオはJRA公式のものを使用しています。

2021年の勝ち馬テーオーケインズ

先行競馬が出来る馬を狙いたい!

2019年の勝ち馬アナザートゥルース

阪神ダート1800mのコース解説

※画像はnetkeibaより抜粋

阪神ダート1800mは急坂を2度上るので
タフになりやすいコース

  • スタートしてコーナーまでの
    距離が短いコース
  • コーナーの角度は急なため
    内の馬は揉まれることが起こりやすい
  • 全体的に優位は逃げ・先行馬
    • 先行力とタフさが要求されるコース

過去5年の勝ち馬の特徴は?

  • 2021🐴テーオーケインズ
    • 前走、名古屋城ステークス1人気1着
    • 2走前、東京大賞典4人気6着
    • 2、3勝クラスを連勝した経験あり
    • 阪神ダ1800mは経験あり
      • リステッドの
        ベテルギウスステークスで1人気2着
      • 3勝クラスで1人気1着
  • 2020🐴ウェスタールンド
    • 前走、ダイオライト記念2人気2着
    • 2走前、チャンピオンズカップ6人気9着
    • 1年前のアンタレスステークスでは
      1人気に支持されていた
      • その時は4着
  • 2019🐴アナザートゥルース
    • 前走、名古屋大賞典4人気3着
    • 2走前から6戦連続で
      2人気以内に支持されていた
    • 阪神ダート1800mは経験なし
  • 2018🐴グレイトパール
    • 前走、平安ステークス1人気1着
    • アンタレスステークスまで
      5連勝していた
    • 阪神ダート1800mは経験なし
  • 2017🐴モルトベーネ
    • 前走、名古屋大賞典1人気4着
    • 2走前、オープン競争で3人気1着
    • 3走前の東海ステークスでは12人気2着
    • 阪神ダート1800mは
      3勝クラスで勝利経験あり
勝ち馬の共通点は?
  • 前走重賞に出走している
  • もしくは、前走オープン競争で勝利
    かつ、2走前に重賞
  • 連勝している戦績がある
  • 阪神ダート経験はなくてもよい

アンタレスステークス(GⅢ)出走馬考察

いーの

それでは上位人気に推される
予定の各馬の考察と不安材料を述べていきます🐎

予想の観点は近走内容、適性、騎手との相性を
中心に評価します。

🏇オメガパフューム

【考察】
この馬は単穴予定。強調材料は3点

  • 右回りでは崩れない堅実派
    • 中央競馬場の右回りは7戦出走して
      5-1-1-0と安定している
  • 馬場が渋っても、良でも対応可能
  • 先行して立ち回れる脚質が
    レース傾向と合いそう

オメガパフュームは右回りで安定していることが強み。中央競馬場の右回りは7戦して、5-1-1-0と安定している。斤量59kgを背負うが、その斤量でも勝利を収めており不安はない。週末、天気が崩れる予報があるが、馬場が不問であり問題ではない。本馬は器用なので、先行して立ち回れることが求められるレースのイメージと合致する。ここでは圧倒的に実績上位なので期待したい。

【不安材料】
不安材料は4点

  • 東京大賞典で引退の予定だった
    上積みはどうか
  • 2年ぶりの中央競馬場の砂がどうか
  • 1800mで重賞実績がない
    • 1900m以上の方がより強さを出せる
  • 横山和騎手への乗り替わりがどうか

当初、去年の年末の東京大賞典で引退という話だった。しかし、急遽現役続行ということになった。今年、7歳馬であり、上積みがあるのかどうかは未知。また、久しぶりの中央競馬場でのレースがどう影響するか。本馬は1800mで重賞実績がなく、1900m以上の方がより強さを発揮できる印象がある。今回は距離が短かったというパターンも考えられる。それに加え、この馬を知り尽くしているMデムーロ騎手からの乗り替わりはプラスではないだろう。実績面で人気しすぎるのであれば、頭では買いにくい。

🏇グロリアムンディ

【考察】
この馬は対抗予定。強調材料は4点

  • 4連勝という戦績を評価している
    • 2走目の雅ステークス
      1コーナーで不利がありながら
      伸びてきた
  • 斤量が1kg減る
    • 57→56kg
  • 先行して立ち回れる器用さを持つ
  • 底を見せていない魅力がある

グロリアムンディ4連勝という戦績を評価している。現代競馬において、連勝していることが強さの証だと考える。4連勝の中で最も評価したいレースは2走前の雅ステークス。1コーナーで他馬に挟まれる不利がありながらも、最後は勝ち切った。タフな精神力を兼ね備えているのだろう。また、前走から斤量が1kg減ることは、立ち回れる器用さがある本馬にはプラスだろう。それに加え、ダートで底を見せていない魅力があり、2018年のグレイトパールと印象が被る。勢いそのままに初重賞制覇は近い。

【不安材料】
不安材料は2点

  • ダートで連勝しているのは
    全て7枠でのもの
    • 芝血統なので、内枠は引きたくない
    • 内枠を引き、砂を被るとどうか
    • 相手関係が強化され
      スムーズな競馬が
      出来ない可能性がある
  • 重賞への出走歴がない

本馬がダートで連勝しているのは全て7枠でのもの。父:キングカメハメハと芝血統なので、内枠は引きたくない。内枠を引いてしまい、砂を被ると脆さを見せる可能性がある。それに加え、重賞になり相手関係が一気に強化され、今までのようなスムーズな競馬が出来ない可能性もある。過去5年の勝ち馬は全て重賞出走経験があった。本馬はその経験がないのが気になる。

🏇バーデンヴァイラー

【考察】
この馬は本命予定。強調材料は2点

  • 3連勝している戦績を評価している
  • 2走前の摩耶ステークスを評価している
    • 2着馬のウィリアムバローズは先週
      昇級後即オープン競争で好走した
    • その馬に0.5秒差を付けて
      勝利したのは強さの証
  • 先行して、上位の末脚を使える

バーデンヴァイラーは、グロリアムンディ同様連勝している戦績を評価している。特に2走前の摩耶ステークスはハイレベルレースだった。2着馬のウィリアムバローズは先週、昇級後即オープン競争で勝利した。その馬に0.5秒差を付けて勝利したのは力が違ったのだろう。内枠に入った経験もあり、先行して上位の末脚を使えることは強み。本馬の近走のレース内容が勝ち馬のイメージにピッタリ合致した。連勝の勢いそのままに、初重賞制覇を狙う。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 今までより厳しい競馬になる
    • 砂を被ったり、競り掛けられたり
      スムーズさを欠いたらどうか
  • グロリアムンディ同様
    重賞に出走歴がない

今までより厳しい競馬になることが予想される。そうなった際に力を出し切れない可能性があることは頭に入れておきたい。グロリアムンディ同様、過去5年の勝ち馬は全て重賞出走経験があった。本馬は経験がないのが気になる。

🏇ケイアイパープル

【考察】
この馬は4番手以下予定。強調材料は5点

  • 前走の名古屋大賞典では
    クリンチャーと頭差の競馬をしていた
  • 地方競馬だが、重賞で3連続好走中
  • 6-1-1-9とピンかパーに近い戦績であり
    WIN5では買っておきたい
    • 右回りは6-1-1-6
  • 1800mで5勝を挙げている
  • 先行して立ち回れる器用さを持つ

ケイアイパープルは前走の名古屋大賞典でクリンチャーと頭差の競馬をしていた。その実績面を評価している。地方競馬ではあるが、重賞で3戦連続好走しており勢いがある。また、6-1-1-9とピンかパーに近い戦績であり、WIN5では買っておきたい馬である。特に右回りは6-1-1-6と全6勝を挙げている。それに加え、1800mで5勝を挙げており舞台設定は申し分ないだろう。近走を見ていると、先行して立ち回れる器用さを兼ね備えており、スムーズな競馬が出来ればチャンスありと予想。

【不安材料】
不安材料は2点

  • 中央競馬場の重賞で実績がない
  • 久しぶりの中央競馬場の砂がどうか

本馬は中央競馬場の重賞で実績がないことが不安。地方と中央では砂の質が異なるため、適性が違う可能性がある。また、中央競馬場のダート戦に3戦ぶりに出走するのでそこがどう影響するかが未知。

穴馬を探せ!

穴馬なので強調材料のみを話します。

🏇アルーブルト

この馬は4番手予定。強調材料は3点

  • 阪神ダート1800mは
    3-0-0-0と底を見せていない
  • 阪神で全4勝を挙げている
  • 右回り>左回りの戦績であり
    中京→阪神の舞台替わりは歓迎
    • 近走敗れているのは苦手な左回り
    • 右回りは4-1-0-2⇔左回り0-3-1-3

アルーブルトは阪神ダート1800mでは底を見せていない魅力がある。阪神で全4勝を挙げており、舞台設定は問題ない。近走は左回りで凡走しているが、本馬は右回り>左回りの戦績である。前走の中京から、今回阪神への舞台替わりは歓迎だろう。阪神ダート1800m適性はメンバー1なので、期待したい。

現時点の予想

現時点予想

◎バーデンヴァイラー
○グロリアムンディ
▲オメガパフューム
△アルーブルト
★ケイアイパープル
消アナザートゥルース

以上、「【新興VS古豪】あなたはどっちを上に取る?~アンタレスステークス予想~」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!🐎

あとがき

勝ち馬という観点で見ると、8歳以上は手を出しづらい。オーヴェルニュは平安ステークスと両睨みのようなので、出走が決まったら追記します。